姿勢が良くなる 靴

姿勢が良くなるのはどのような靴でしょうか

スポンサーリンク

姿勢が悪いと、腰痛や肩こりが起きたり、内臓機能も悪くなったりします。
ですから、健康な体を保つためには正しい姿勢を身につけることが大切なのです。
では、姿勢が良くなるにはどのような方法が考えられるでしょうか。
その一つが、靴選びです。
足は人間の体全体を支える重要なものであり、特に足裏には全体重がかかります。
そこで、ここでは履くだけで姿勢が良くなる魔法のような靴を紹介しましょう。
まずは足の裏のアーチ状になった部分が中敷とフィットすることで体全体を支える効果のあるものです。
通常、多くの人はお店で靴を選ぶ時、自分の足のサイズにあったもの、柔らかい素材で出来ているもの、軽い素材で出来ているものを購入しがちですが、これらは足を不安定にさせてしまい、体全体を支える機能を持ち合わせていないのです。
スポンサーリンク

また、裸足で歩くことが当たり前となっている一部の民族の歩行技術を、都会のコンクリート道路でも可能にしたものもあります。
このような靴は、底が船のような形をしているため、履いて立つと前後にゆらゆらと揺れているような感覚を覚えます。
しかし、これによって体は重心を安定させようとして体幹の筋肉を使うのです。
そのため、他の靴に比べて最初は違和感を感じやすく、立ちにくくて疲れてしまいます。
しかし、履き慣れて来ると足裏をまんべんなく使うことで、全身をバランス良く支えることが出来るようになるのです。
さらに、かかとが丸く削られているので、着地は必ずかかとからすることになり、これがふくらはぎを鍛えてくれます。
おまけにこれを履くことでダイエットや筋肉量のアップも期待出来ます。
スポンサーリンク