姿勢矯正 ベルト 手作り

姿勢矯正ベルトは手作りできる

スポンサーリンク

猫背などを矯正することのできる姿勢矯正のためのベルトは、色々なお店で販売されています。
効果のあるものも多く人気なのですが、自分に合うものをみつけるのが難しくまた値段が高価なことがネックです。
しかし、姿勢矯正ベルトは手作りすることも可能なのです。
手作りのメリットは、まず自分に合った物を作ることができます。
細かい調節ができるので、ぴったりのサイズのものを作ることができます。
子供用の場合は特に成長に合わせて作り替えることができるので適しているのです。
毎日使用するものなので、ちょっとしたズレ等が気になることも多いため手作りは有効なのです。
また、値段も購入するより抑えることができるためおすすめなのです。
スポンサーリンク

手作り姿勢矯正ベルトの作り方ですが、いろいろな方法があります。
まずは厚めの幅のあるゴムを用意します。
子供用であれば使っていないサスペンダー等も使用することができます。
ゴムをたすき掛けにして長さを調整し、姿勢を正して結びます。
そのまま結んで使用することも可能ですし、ホック等を縫い付ければ服の下にでも着用することが可能です。
また服を使用して作ることもできます。
薄手の長袖を用意して、背中にカーディガン掛けのように羽織ります。
襟元から服の袖口にかけて両腕を通し、服の上から紐でくくってあげると出来上がりです。
外出には不向きですが、家で矯正したいという人にぴったりです。
家にあるもので簡単に作ることができるので便利です。
スポンサーリンク